忍者ブログ
精神世界のお話し中心です。 ゆっくり、ゆっくりと耕していくことが肝心です。
2018 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 「ここ」という始まりの在りよう次第で、「そこ」という終わりの在りようも変化する。
    『ルーミー詩撰』メヴラーナ・ジェラールッディーン・ルーミー
    ★★★
    ここは多くの言葉も使いませんし、その内容も然したる確証もないものばかりです。

    言葉を紡ぐのが大変重荷に感じる者が書く内容ですので、

    偉大な先哲の名文をお借りし、助けてていただいたりもしております。

    私が紡いだ記事自体は、なんの花もなく朴訥としたものです。

    どうか・・・訪れた方の記憶に何も残らず・・・

    後味もなく立ち去って行かれますことを心より祈ります。

    ★★★
    Rumi: Sufi Poem

    ★★★
    祈りを貪るものたちは、野のユリよりも美しく、着飾ることを知っている。
    ならば子よ。

    あなたに冬を送ろう。

    降る雪の白さ、白銀の純粋さを見てほしい。

    その姿は誠実を杖とし、

    知恵をその身にまとっていることを・・・。

    感じてくれるだろうか?

    そこに何も不足するものはない。

    ・・・・・・
    ・・・・・
    ・・・・
    ・・・
    ・・


    どうだろうか?

    -------------------------------------------------------------------------

    Cheyenne - Bufalo blanco


     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    PR
    私には神の声は聞こえない。

    神という存在すら私はしらない。

    私は、100の時を超え1000の部屋を訪れたが、

    私は、神という存在に出会ったこともないし、

    神の声を聴いたこともない。

    私は・・・私の世界の住人であり、

    そこに、いかなる者も介在した覚えはない。

    常に私は・・・私自身を削り出してきたのだ。

    目の前に映し出されるのは・・・私だけ。
     
     
     
     
     
    あなたたちは、本当に嘘をつくのが好きだ。

    「私には神の声は聞こえない」と言う。

    私は驚いてしまう。

    そして私はいつも、同じことを、あなたたちに大きな声で叫んでいる。

    あなたたちは、我が内にて生きているではないか。

    あなたたちは、我が内なる光ではないか。

    我が血流は滞りなく、常にあなたたちに行き渡っているではないか。

    我が瞬きは、昼と夜を司り、

    我が息は、陰と陽を司り。

    我が鼓動は、あらゆる音を伴い我が内にこだまする。

    そして。

    我が内なる思いは、全きの静寂と共にいつも在る。

    なのに、あなたたちは、また私に嘘をつく。

    「私には神の声は聞こえない」と。

    ----------------------------------------------------


    Enya - Crying Wolf


     
     
     
    HOME


    Copyright © 毎日ゆっくり一歩 All Rights Reserved
    忍者ブログ / [PR]