忍者ブログ
精神世界のお話し中心です。 ゆっくり、ゆっくりと耕していくことが肝心です。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 「ここ」という始まりの在りよう次第で、「そこ」という終わりの在りようも変化する。
    『ルーミー詩撰』メヴラーナ・ジェラールッディーン・ルーミー
    ★★★
    ここは多くの言葉も使いませんし、その内容も然したる確証もないものばかりです。

    言葉を紡ぐのが大変重荷に感じる者が書く内容ですので、

    偉大な先哲の名文をお借りし、助けてていただいたりもしております。

    私が紡いだ記事自体は、なんの花もなく朴訥としたものです。

    どうか・・・訪れた方の記憶に何も残らず・・・

    後味もなく立ち去って行かれますことを心より祈ります。

    ★★★
    Rumi: Sufi Poem

    ★★★
    祈りを貪るものたちは、野のユリよりも美しく、着飾ることを知っている。
    文字波動を紹介しておられる「神秘のお部屋」には大変お世話になりました。

    このサイトを無償で提供いただいているPurple.Cさんには本当に頭が下がります。

    それで自分の拙い経験でしかありませんが、私の文字波動の使用例をここに掲載していこうと思います。

    皆様の設定の一助になれば幸いです。

    ※検証は私自身でしかしておりませんので、もしも参考になされる方は「自己責任」と「探究心」を忘れずに楽しみながら行ってください。


    ■■潜在意識へのアプローチ

    私は主に潜在意識へのアプローチとして文字波動を使用しています。

    使用している文字波動の設定は、「神秘のお部屋」の【簡単ファイル倉庫】にあります「アフォメーションファイル」を活用させていただいています。

    ファイルの内容は1ヶ月程かかりましたが、自分にあった内容に変えてあります。

    ファイルの内容は自分で「書く」作業を続けていきますと、その作業の中で自分に適切な内容が発見されていきます。

    私自身はこの作業が一番大切かと感じています。

    ファイル数の決め方は、私の場合かなりきついやり方をしますのであまりお勧めできませんが、私の体質の場合、胸部の一部に伝わる感覚で調整していきます。

    翌日もう一度、胸部の一部に伝わる感覚を確認して終了です。


    そして、もう一つ潜在意識へのアプローチとして私の場合は、NLPのコア・トランスフォーメーションのアプローチを継続して行っています。

    コア・トランス・フォーメーション的アプローチに対して違和感を感じられる方は、「神秘のお部屋」の潜在意識と対話するページを活用されても良いと思います。

    潜在意識や自分自身と対話をしていくと、何かしらの返事が内面から感じ取れるときがありますが、私の場合一番目の返事に対しては「なぜ?」と問いかけます。

    その後「真実は?」と再度問いかけていきます。

    以上が私の活用例です。

    皆様の一助になりましたら幸いです。

    ありがとうございました。


    PR
    呪文 HOME 三つの存在


    Copyright © 毎日ゆっくり一歩 All Rights Reserved
    忍者ブログ / [PR]