忍者ブログ
精神世界のお話し中心です。 ゆっくり、ゆっくりと耕していくことが肝心です。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 「ここ」という始まりの在りよう次第で、「そこ」という終わりの在りようも変化する。
    『ルーミー詩撰』メヴラーナ・ジェラールッディーン・ルーミー
    ★★★
    ここは多くの言葉も使いませんし、その内容も然したる確証もないものばかりです。

    言葉を紡ぐのが大変重荷に感じる者が書く内容ですので、

    偉大な先哲の名文をお借りし、助けてていただいたりもしております。

    私が紡いだ記事自体は、なんの花もなく朴訥としたものです。

    どうか・・・訪れた方の記憶に何も残らず・・・

    後味もなく立ち去って行かれますことを心より祈ります。

    ★★★
    Rumi: Sufi Poem

    ★★★
    祈りを貪るものたちは、野のユリよりも美しく、着飾ることを知っている。
    いまさらなのだが。

    人間は心配しなくてもこの瞬間に生きている。

    それを否定し迷ってしまうのは自らの思考だけだ。

    他の人間の諸機関は問題なく今に生きているし、あきれるほど命で輝いている。

    やっかいなのは思考だけだ。

    命自体は、ほっといても豊かさで満ちている。

    --------------------------------------------------

    いまさらなのだが。

    自分の欲求に気がつかないかぎり欲求は影のように付きまとい、自分の内でぐつぐつと不完全燃焼を繰り返す。

    子供が自分のおもちゃを広げるように、自分が何を欲しているか机の上に広げてみる。

    誰に見られるわけでもないし、非難されるわけでもないし、評価されるわけでもない。

    全く一人になって目の前に広げてみる。

    多かろうが少なかろうが、そんなことも問題ではない。

    とにかく、目の前に並べたあなたの望み。

    さあ、どうする?

    できることは一つだけ。

    今、この場で行えることを真剣にやってみること。

    それに集中していく。

    瞑想はそれからだ。

    PR
    001 HOME 道行く方へ


    Copyright © 毎日ゆっくり一歩 All Rights Reserved
    忍者ブログ / [PR]