忍者ブログ
精神世界のお話し中心です。 ゆっくり、ゆっくりと耕していくことが肝心です。
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 「ここ」という始まりの在りよう次第で、「そこ」という終わりの在りようも変化する。
    『ルーミー詩撰』メヴラーナ・ジェラールッディーン・ルーミー
    ★★★
    ここは多くの言葉も使いませんし、その内容も然したる確証もないものばかりです。

    言葉を紡ぐのが大変重荷に感じる者が書く内容ですので、

    偉大な先哲の名文をお借りし、助けてていただいたりもしております。

    私が紡いだ記事自体は、なんの花もなく朴訥としたものです。

    どうか・・・訪れた方の記憶に何も残らず・・・

    後味もなく立ち去って行かれますことを心より祈ります。

    ★★★
    Rumi: Sufi Poem

    ★★★
    祈りを貪るものたちは、野のユリよりも美しく、着飾ることを知っている。

    16 あなたたちの中には、感情が激するといろいろな厄介なことを惹きおこす人もいる。

    そういう念波は感情体に或る波動を惑き起こし、それがこの感情体を経て肉体に影響を及ぼし、そのためにいろいろな結果を嘗(な)めさせられることになる。

    しかし此処はもちろんその他何処でも、何ものもあなたたちを害することはできない、わたしが常にあなたたちとともにいるからである。


    37
     わたしの話を聞くすべての人の胸(ハート)の中で、わたしは黙々として働いている。

    外に向けていた関心を改め、自己の裡(うち)なる「唯一者(ゆいいつしゃ)」について学がよい。
     

    38 あなたたちの静謐(せいひつ)の中、あなたたちの意識の中、あなたたちの胸の中、そこにわたしは宿り、あなたたちを駆り立ててわたしの話を傾聴させる。

    あなたたちの魂における愛の、平和の、調和の、律動(リズム)は、人類全体を活かしている神の久遠の愛の律動(リズム)である。

    「心身の神癒―主、再び語り給う」 M・マグドナルド・ベイン (著)  仲里 誠吉 (翻訳)
     



    ------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------
    1冊の本を使います。

    決めた箇所をできるかぎりゆっくり、ゆっくりと、心の中で読んでいきます。

    心引かれる箇所にきたらその箇所を何度も心の中で繰り返し読み返します。

    しばらく繰り返した後、読むのを止め、目を瞑り、心の奥に耳を傾けます。

    感謝の後に終わります。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------
    義人が日に七度倒れておきあがるのならば、

    我らは、日に千度倒れ立ち上がろう。

    聖なる者の心が「愛」で満ち溢れているのならば、

    われらは、心の傷を天に向かって曝け出そう。

    光の道を私は歩んでいると伝える者がいるのならば、

    我らは黙って鍬を持ち、自らの心を耕そう。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------

    森山直太朗 涙
    PR
    忘却 HOME 私とは何か?


    Copyright © 毎日ゆっくり一歩 All Rights Reserved
    忍者ブログ / [PR]