忍者ブログ
精神世界のお話し中心です。 ゆっくり、ゆっくりと耕していくことが肝心です。
2018 . 02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 「ここ」という始まりの在りよう次第で、「そこ」という終わりの在りようも変化する。
    『ルーミー詩撰』メヴラーナ・ジェラールッディーン・ルーミー
    ★★★
    ここは多くの言葉も使いませんし、その内容も然したる確証もないものばかりです。

    言葉を紡ぐのが大変重荷に感じる者が書く内容ですので、

    偉大な先哲の名文をお借りし、助けてていただいたりもしております。

    私が紡いだ記事自体は、なんの花もなく朴訥としたものです。

    どうか・・・訪れた方の記憶に何も残らず・・・

    後味もなく立ち去って行かれますことを心より祈ります。

    ★★★
    Rumi: Sufi Poem

    ★★★
    祈りを貪るものたちは、野のユリよりも美しく、着飾ることを知っている。
    日々の瞑想行が正しい道を歩むためには、始めに「なぜ私は瞑想をおこなうのか」この点を明確にはっきりさせておくことが必要です。


    どのような瞑想方法であれ、自分がなんのために瞑想の道を歩もうとしているのかを自覚せずに瞑想を行うことは、自己という心の森で迷い、道を見失うだけです。


    なぜ私は瞑想をおこなうのか。。。
    この自分への問いかけに理想や高尚な目的などは必要ありません。


    誠実に自分を偽ることなく、自分への問いかけに答えればいいのです。


    そして、もう一度この道を歩むことが自分にとって必要なのか考えてください。


    誰に頼ることなく、どのようなアドバイスを求めることもなく自分自身で決めてください。


    なぜ私は瞑想をおこなうのか。
    PR
    瞑想の始め HOME


    Copyright © 毎日ゆっくり一歩 All Rights Reserved
    忍者ブログ / [PR]