忍者ブログ
精神世界のお話し中心です。 ゆっくり、ゆっくりと耕していくことが肝心です。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 「ここ」という始まりの在りよう次第で、「そこ」という終わりの在りようも変化する。
    『ルーミー詩撰』メヴラーナ・ジェラールッディーン・ルーミー
    ★★★
    ここは多くの言葉も使いませんし、その内容も然したる確証もないものばかりです。

    言葉を紡ぐのが大変重荷に感じる者が書く内容ですので、

    偉大な先哲の名文をお借りし、助けてていただいたりもしております。

    私が紡いだ記事自体は、なんの花もなく朴訥としたものです。

    どうか・・・訪れた方の記憶に何も残らず・・・

    後味もなく立ち去って行かれますことを心より祈ります。

    ★★★
    Rumi: Sufi Poem

    ★★★
    祈りを貪るものたちは、野のユリよりも美しく、着飾ることを知っている。
    南木 佳士 著 「阿弥陀堂だより」 おうめ婆さんの阿弥陀堂だより

    目先のことにとらわれるなと世間では言われていますが、

    春になればナス、インゲン、キュウリなど、次から次へと苗を植え、水をやり、

    そういうふうに目先のことばかり考えていたら知らぬ間に九十六歳になっていました。

    目先しか見えなかったので、よそ見をして心配事を増やさなかったのがよかったのでしょうか。

    --------------------------------------------------------------------------------------------

    食って寝て耕して、

    それ以外の時は念仏を唱えています。

    念仏を唱えていれば大往生ができるからではなく、

    唱えずにいられないから唱えるのです。

    もっと若かった頃はこれも役目と割り切って唱えていたのですが、

    最近では念仏を唱えない一日は考えられなくなりました。

    子供の頃に聴いた子守歌のように、念仏が体の中にすっぽり入ってきます。
    PR
    Gregorian Chant HOME 毎日ゆっくり一歩


    Copyright © 毎日ゆっくり一歩 All Rights Reserved
    忍者ブログ / [PR]