忍者ブログ
精神世界のお話し中心です。 ゆっくり、ゆっくりと耕していくことが肝心です。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 「ここ」という始まりの在りよう次第で、「そこ」という終わりの在りようも変化する。
    『ルーミー詩撰』メヴラーナ・ジェラールッディーン・ルーミー
    ★★★
    ここは多くの言葉も使いませんし、その内容も然したる確証もないものばかりです。

    言葉を紡ぐのが大変重荷に感じる者が書く内容ですので、

    偉大な先哲の名文をお借りし、助けてていただいたりもしております。

    私が紡いだ記事自体は、なんの花もなく朴訥としたものです。

    どうか・・・訪れた方の記憶に何も残らず・・・

    後味もなく立ち去って行かれますことを心より祈ります。

    ★★★
    Rumi: Sufi Poem

    ★★★
    祈りを貪るものたちは、野のユリよりも美しく、着飾ることを知っている。
    瞑想の初め、自分の思考がこれまで辿ってきた生活から大きな影響を受けていることが分かる。
    いわゆる、瞑想の初めに出会う「想念」と呼ばれている類。

    次に、瞑想の中でさまざまな「心象」に出会う。
    集中力が身に付くと、心が今までとは違う形をとって立ち現れてくる類。
    非常に鮮明に現れてくるので、それが何か「特異」な事として勘違いをおこしてしまうことがある。
    人によるが、思考面・感情面・身体面のいずれかに作用する場合もある。

    上の二つが過ぎ去ると、意識が五感から離れることが起こる。
    この時に体験することは、非日常的でかなり強烈な事がある。
    ここでの体験をもって「終着」としてしまうことが非常に多いし、
    また、ここでの体験をどうしても通過できない場合も多い。

    大切なことは、自分の観察力・思考力・判断力・自己認識・意思・理性を手放さないこと。
    これは何かの「気づき」や「直感」よりも重要で、人が霊的な道を歩む上での基礎になる。
    普段使っている当たり前すぎる人間の能力が、当たり前のように霊的な道の基礎となっている。
    PR
    豊かさの基礎となるもの HOME シュタイナー心経より


    Copyright © 毎日ゆっくり一歩 All Rights Reserved
    忍者ブログ / [PR]