忍者ブログ
精神世界のお話し中心です。 ゆっくり、ゆっくりと耕していくことが肝心です。
2018 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 「ここ」という始まりの在りよう次第で、「そこ」という終わりの在りようも変化する。
    『ルーミー詩撰』メヴラーナ・ジェラールッディーン・ルーミー
    ★★★
    ここは多くの言葉も使いませんし、その内容も然したる確証もないものばかりです。

    言葉を紡ぐのが大変重荷に感じる者が書く内容ですので、

    偉大な先哲の名文をお借りし、助けてていただいたりもしております。

    私が紡いだ記事自体は、なんの花もなく朴訥としたものです。

    どうか・・・訪れた方の記憶に何も残らず・・・

    後味もなく立ち去って行かれますことを心より祈ります。

    ★★★
    Rumi: Sufi Poem

    ★★★
    祈りを貪るものたちは、野のユリよりも美しく、着飾ることを知っている。
    継続して思考する力」が、どのような瞑想をするにあたっても基礎中の基礎になる。

    これを無視すれば、砂の上に城を築くのと同じだ。

    この継続して思考する力を鍛えておかないと、感じることのみに始終してしまい把握するための前提条件が欠落してしまうこととなる。

    さらに、感じることとのバランスすらとれない。

    現在の精神世界の大きな欠点の一つがここに見て取れる。

    瞑想は本来師など必要のない世界だが、それは、自己の体験に対して常に懐疑的になり検証を行える思考力があればこその話しとなる。

    -------------------------------------------------------------------------


    ここで説明している思考力とは、知識の蓄積量や、試験問題を解く技術を言っているのではない。

    一つの問題に対して数年は継続して探求していく思考の継続力のことだ。

    --------------------------------------------------------------------------

    あなたが、何かを忘れてしまった時、どうやって思い出すだろうか?

    自分自身を探求するのは、これに似ている一面がある。

    方法すらも、すでにあなたは持っている。
    PR
    祈り HOME Gregorian Chant


    Copyright © 毎日ゆっくり一歩 All Rights Reserved
    忍者ブログ / [PR]